続:スピーカー交換(リア/TS-F1720)

続いてリアスピーカーの交換。こちらはとてつもなく面倒です。面倒な理由はスピーカーへのアクセスが極端に悪いこと。あとググってもリアスピーカー交換作業をしてる人があんまりいない…。みんカラとかでも交換した人は作業記録を残していないようでなかなか難しかったです。

で交換ですが、リアスピーカー交換の為に内装をはがすのであれば、シートとかも下ろす必要があります。これはきつい。外しちゃえばその後は早いでしょうが、スピーカーのためだけにそんなことやるのは正直嫌です。ほかに次いでの作業があればいいですが…

そこで(シートを外さずとも)外せるところだけ外して、あとは隙間からどうにかする作戦です。これならソケットレンチとドライバーさえあればなんとかいけます。

そのボルトの位置がちょっと分かりづらいですが、ソケットレンチが必要なのは最後列ドリンクボルダーの上。マイナスドライバーではずせる小さなふたがあるんですが、その奥ーの方にボルトが一本。エクステンションバーをつけないと届きません。 後はカーゴルームの両端、ラゲッジネットとかを引っ掛けるフックのところがパカっと開いてボルトがあります。その他端っこから順に見て行けばネジで固定されてるところが見つかるんじゃないかと。

ボルト類をはずしたら、内装を半分めくった状態で手を突っ込ん、交換。ちょっと手が痛くなりますが、バッフルつけて配線して…

プレマシー(CW)の純正リアスピーカーをパイオニア TS-F1720に交換
内装の下半分、黒い部分を引っ張って中を見てるところ。引っ張りつつ交換作業します。

交換完了です。

交換の効果ですが、後ろのスピーカーは前に座ってる分にはよくわからないものの、後部座席に座れば流石によく鳴ってるのがわかります。まあ5000円なりではありますが、もう「AMラジオ」とは言わせない!

後は低音をちょこっとブースとして中音域をカット、高音域はほぼそのままという感じにイコライザーをちょいせい。かなりいい感じになったのでは無いでしょうか。

こんな感じにしました

カーオーディオに関しては異様に金をかけるオーディオマニア、カーオーディオの音質改善など無駄だと言い張るピュアーオーディオがすぎて仙人になった人などいろいろな考え方があると思いますが、フツーの人はそこそこの費用でそこそこの効果ってのが重要です。今回は前後合わせて16000円のスピーカーと5000円のデッドニングキットですが、運転席だけでよければ10000+2500円なので効果を考えればなかなかのコストパフォーマンスなのではないかと思います。作業も少々手間はかかるもののドライバーとスパナ、(この時くらいしか使わないと割り切れば)安い電工ペンチ、内装はがしがあれば十分なのでやる価値ありです。

パイオニア carrozzeria 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-F1720S

パイオニア carrozzeria 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-F1720S TS-F1720S

パイオニア carrozzeria 17cm2ウェイスピーカー TS-F1720

パイオニア carrozzeria 17cm2ウェイスピーカー TS-F1720

エーモン ボーカルはっきりキット 2441

エーモン 2441 ボーカルはっきりキット

スピーカー交換(フロント/TS-F1720S)

プレマシーのフロントスピーカー
純正スピーカー(フロント)。リアも同じのがついてます

プレマシーで音楽をかけて真っ先に気づくこと。スピーカーしょぼい!

かなり軽い音で低音がスカスカなのまもちろん、カサカサ耳障りな感じです。音にすごいこだわると言う方でもないんですが、とはいえ少しはまともな音で効きたいところ。大げさなことはしなくとも、最低限の価格でソコソコなレベルまで改善したいところです。

そこで購入したのがパイオニアのスピーカー。206の時もパイオニアのやつを使ってましたが、オートバックスとかでいろいろ視聴してもやはりパイオニアのヤツが私好みな感じ。今回はケチってフロントだけコアキシャルタイプのやつにしておけばいいかなぁと思ったんですが、ヨメさんに「AMラジオみたいな音」と言われリアも交換することにしました。

慣れてる人はサクサク交換するんでしょうが、シロートはせいぜい乗り換えた車の台数くらいしかやったしたことないわけで…結構時間かかりました。

必要なもの

  • 内装剥がし
  • ドライバー(+)
  • 電工ペンチ
  • ソケットレンチ+エクステンションバー(リアスピーカー交換の場合)
  • ギボシ端子(エレクトロタップ不可)

内装はがし、私は苦手なので例によって爪を何本か折りましたが…ま、まあ細かいことはキニシナイということで(気にする人は予ツメの備を買っておきましょう)。ちなみに内装剥がしも折れました…。ツメの位置がわかってれば&プラの内装剥がしじゃなく金属製のを使っておけば折るリスクは最小限になるはずです。

まずはフロントから。

TS-F1720S/TS-F1720にはマツダ車用バッフル(スピーカー固定用の板)は入ってますが、コネクタは入ってません。なので、元のスピーカーについてるプラスマイナシ2本のケーブルは問答無用でぶった切ります。

キボシで繋いで、バッフルとスピーカーを固定。ツイーターはドアミラー付け根のカバーにドリルで穴をあけて取り付けました。

スピーカーついでに合わせて買ったエーモンのデッドニング…というほどでもない簡易な吸音/振動防止剤キットを貼って音がなるかテスト。確認せず内装を戻すとなんか間違ってた時に超絶面倒なことになります。
(ついでに3000円ほどで買えるリモコンドアロック連動ミラー収納コントローラーもつけましたが長くなるのでまた次回)

肝心の音ですが、流石に純正よりは大分閉まった音がするし、ツイーターのおかげで下の方から鳴ってる感じが軽減されます。ただ少々鳴り過ぎの感もありシャリシャリ感もあるのでネットワークのスイッチでちょっと控えめに切り替え。こんなこともあろうかとドアポケットを外せばギリギリ手が届く位置にネットワークを貼り付けておいたおれはエライと思います。

長くなったのでリアは別記事で。

パイオニア carrozzeria 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-F1720S

Amazon

パイオニア carrozzeria 17cm2ウェイスピーカー TS-F1720

Amazon

エーモン ボーカルはっきりキット 2441

Amazon

3M スコッチティント™ ウインドウフィルム

ウチのリビングの窓はちょうど太陽を追いかけるような感じで南→東に横長にずらーっと窓が並んでて一日中良く日があたります。良く日が当たるということは、夏場は悲惨なほど暑いということでもあります・・・

もっとも新しい家ですし断熱材も多いので一昔前の家と比べると雲泥の差なんですが、それでも結構暑い。
あと以前はずっと閉まってた二軒先のお宅の窓が、最近になって全開に。二階?にキッチンがあってちょうどシンクの向こう側が窓になってるらしく、多分皿洗いとかしてる間ずっとウチの中が丸見え状態。まあ視線からして比較的上の方しか見えていないので、座ってりゃ見えないんですけど、ウチはリビングに寝室に繋がる階段があるのでそこから降りてきたりすると「あっ見えてる!」ってなって気まずいわけです。もしかしたら向うも気を使って閉めてたのが最近になってやってられるか!ってことで気にせずに全開にするようにしたのかも知れん。

わからない事情を推測するのはさておき見えない方がいいわけで、前述の暑いって話のこともあり、夏を前に東側の窓にフィルムを貼ることにしました。大原工務店さんに相談したところ、3Mのフィルム最強ってことで、こちらに決定↓

東側、目隠し目的のところに「ミルキーホワイト」を、南側の朝直射日光直撃のところに「マルチレイヤーNano」です。「ミルキーホワイト」は遮熱機能は無いんですが、そもそも半透明なので多少なりとも暑さもしのげるのでは無いかと。

そんなわけで貼ってもらいましたが、とにかく窓が高い位置になるので、窓屋さんが困ってました…。しばらく悩んでましたが、作り付けの机が丈夫そうだから梯子乗っけても大丈夫そうだ、ということででっかい梯子を使って施行。

南側、「マルチレイヤーNano」は貼ってあるんだか無いんだがわからないほどの透明感。とてもきれいに貼ってもらいました。
東側「ミルキーホワイト」は思ったより不透明度が高く外が見えなくなったのは残念ですが視線のことを考えるとこれでOKかと(可視光線透過率約60%なので暗くは無い)。ついでに玄関ドアの上の小さい窓にも「マルチレイヤーNano」を貼ってもらい、これで南と東の窓の防備は完全に。

目隠しはもちろん、南側の遮熱は結構効果があったようで、夏の朝の強烈な日差しが大分やわらぎました。値段は少々張りますが、効果を考えるとその価値はあると思います。