候補車選び

C4はできるだけ長く乗るつもりではいたんですが、ATの不調、修理、不調…という中で心がポキリと折れてから次の車に乗り換えよう!と決めるまでは結構早かったです。思えば●千万のマンションも2週間で売ったわけですが。

買わないつもりでいながらも当然次に家族も増えてデカいチャイルドシートが邪魔になったら、広い車が必要になったら当然C4ピカソ(出来ればモデルチェンジしてから)にするんだ!とか考えてはいました。が、いろいろトラブルを経て改めて買い替えを検討するとピカソの6EGSも正直不安なので、そしてヨメさんのガイシャ禁止令が出たので当然ながらピカソはボツになりました。乗っただけで楽しくなる他には無いいい車だと思うんですけど、壊れたら笑って直すような余裕は今の私には無いです。

Golf Touranとかなら壊れないんじゃね?と思ったが、どうも調べるとDSGも結構怪しいらしい。 壊れない普通のATがいいよね、ということで、そしてヨメさんの意見もあり、国産車から探してみることにしました。

当然ながら最優先は予算ですが、子供(特に下の子=0歳)をチャイルドシートに載せやすい、つまり広いことと、壊れないことも重要。壊れないってのは結局当たり外れもありますが、あんまり変わった機能がついてないというのがポイントです。ハイブリッドとかバッテリーヘタったらどうなるんだろ… それと実は新居の駐車場が結構狭いので、大きさはC4程度まで(幅1750くらい)。ウチの駐車場は土地が旗竿なので竿部分に止めるわけですが、結構な細さです。知人のエルグランドとかムラーノとかでっかい車が止めてるんだから入らないわけじゃないんですが、毎日だとさすがに辛いわけです。

あとできればデザインがヘボくないやつ…。

そんな感じで出てきた候補が

  • ホンダ ストリーム
  • マツダ プレマシー
  • マツダ アクセラ
  • スバル インプレッサ
  • スバル XV
  • ニッサン ジューク

バラバラですね。

バラバラな理由は今までひたすらハッチバックを乗り継いできたので – シビック(EG-4) アルトワークス(E-HB11S) 206XS(GH-T1NFU) シトロエンC4 2.0EX(ABA-B5RFJ) – いろいろ見てみたいというのがあります。特に国産車事情にすっかり疎くなってしまって、昔とどう違うのか興味があります。

ミニバン(低床)

家族4人で乗りやすくて実用的で、となると真っ先に思いつくのはミニバンです。とはいえ友人達がアルファGTVからオデッセイに乗り換えたりするのを見る度に「おまえもか」とか言ってたわけですが、実際子供増えるとスライドドアは便利だなーと思うわけです。

C4の次のミニバンとなればC4 Piccasoとかルノーカングーとかに行くのが当然のような気がしますが、前述のような理由で国産車です。

ので国産ミニバンでせめて格好悪くないヤツ、選ばれたのはホンダのストリームとマツダのプレマシー。ミニバンでコンパクトまたはスライドドアという条件だけで言えば他に山ほど出てきそうですが、スタイリングの好みの問題で全て却下です。いかにもハコでございます、って感じの四角い車はいまいち好きになれず・・・

ストリームはミニバンのくせにホンダらしく低めでシャープなフォルムなのが選んだポイント。5ナンバーだから駐車場も入れやすい?かも。モデル末期なので安くしてくれるんじゃないかという期待もありました。気になるのは最近のホンダらしくサイバーなコックピット…C4は奇抜な工夫があっても質感が高いからいいんですが、シルバー塗装はちょっとなぁという印象。5ナンバーサイズなのはメリット、スライドドアではないのがデメリット。あと昔シビック(EG-4)に乗ってたのでホンダにはちょっと親近感があります。

プレマシーも同じく他のミニバンと違い個性があるのと、以下にもミニバン的な「ハコ」っぽい印象が薄いのが気に入りました。サイズ的にはC4よりちょこっとだけ小さいけどほぼ同じ横幅。とはいえこちらはスライドドアなので大人の乗降はもちろんこども抱えて乗せたり下ろしたりにはかなりいいのではないかと推測。ちなみに以前ぶつけた時に近くにPSA取扱いディーラーがなく、以前シトロエンを売ってた近所のマツダ(昔シトロエン売ってた)に修理に出したことがあるのでちょこっと関係があるともいえます。

5ドアハッチバック

単純にC4の置き換えで、新しい分パッケージングが良くなって、多少なりとも広いんじゃないかと予想。

そんな中で選んだ二台がアクセラとインプレッサ。アクセラはスカイアクティブが、インプレッサはEye Sightが気になるところ。

コンパクトSUV

車のジャンルがどうというより単純にこの価格帯の国産車の中では頭一つ抜けてデザインが面白いので。XVはまだ実車がないし、ちょっと高くなり様な予感。ジュークは狭そうなので一応中を見てみたいなー、という程度です。

それとスバルは弟が富士重工関係で働いてるので値引きがあるはず!と思ったんですが、昔はともかく(3割とか引いてくれたはず)今はほとんど普通に買うのと変わらないという話でちょっとガッカリ。

ちなみにマツダ、スバル、ニッサンというラインナップになりましたが、技術にコダワリのあるメーカーは好きです。あとマツダのニッサンは最近デザイン面でかなり頑張ってる印象もあり、こういう選択になりました。

大手を振って試乗しまくれるチャンスなので、いろいろ乗ってみよう!というわけで週末に家族全員でディーラー巡をすることになりました。嫁さんも乗るかもしれないし(←ペーパードライバー)一応意見を聞かなけりゃならんので。

「Citroen C4」というクルマ

Citroen C4 2.0 Exclusive
Citroen C4 2.0 Exclucive (Rouge Lucifer)

Peugeot 206xsのブログを書いてた頃、最後に「Citroen C4」に乗り換えました!と書いた以降すっかり何も書かなかったわけですが、書かないうちに買い替えてプレマシーになりました。

C4はバッテリーとタイヤ買えたくらいでこれといって何もしなかったから、というのもありますが、何も無いのも悲しいのでちょこっとメモっておきます。

C4という車自体はファミリーカーのくせにその斬新なスタイリングがなにより魅力で、フルモデルチェンジした後でも古さを感じさせずとても気に入ってました。乗り心地もよく(とはいえ205/50R17だとちょっと固く感じるので16ならよかったかな)パワーもまずまず、4ATは古くさいけどまあ使えないってほどじゃない…

と買ってしばらくは思ってましたが、買替えの一番の理由は「AT」でした。

初回の車検も過ぎて一ヶ月ほど過ぎたある日、走行中にバコン!という大きな音&ショックがあったと同時に警告灯が。変速できなくなり、慌てて車を止め、エンジンをかけ直すと取り合えず大丈夫そう。が、忘れた頃にまたバコン!。

フランス車に詳しいひとにはご存知の通りというくらい定番のトラブル「ソレノイドバルブ」の破損です。ちょっと前から警告灯が点灯して3速固定になったりってことはあったんですが、それからバコっと言うまでは結構すぐでした。206の時はMT乗ってたし、いくら評判の悪いAL4とはいえまさかこんなにサクっとご臨終なさるとは思わなんだ。
ちょっと調べりゃたくさん出てきますよ、壊れる話が。

Google ‘AL4’ ‘ソレノイドバルブ’ で検索

206 XS (Aegean Blue)
206 XS (Aegean Blue)
この車が全く壊れなかったのは今思えばMTだったからなのかも…

車検でATオイル交換した直後だというのにまたオイル交換。バルブ自体は安くてもATばらしの工賃と丸ごと無駄になったATオイルで修理代は8万円でした。3年過ぎた直後ですから保証も切れてますよ。でも少しくらいおまけしてくれても良かったんじゃないの…>ディーラーさん。

とはいえ、そこまではまだいいです。よく聞く話ではあったので、ああ、やっぱり…て感じだったし。あと金がかかるのは血涙が出るほど辛いですが、直ればOK。「直れば」。

ところがそれ以降に立て続けに起きた、すんごい怖いトラブルが夏場のエンスト。信号待ちで停止、発進しようとアクセルを踏み込むと回転が落ち込んでそのままエンスト。
あー気温が高いから燃料濃いめかな、エアスクリューをちょこっと・・・と思ったけどキャブ車じゃねーし!。ディーラーに持ち込んでも原因不明。ATの学習リセットしたので様子を見てください、と言われたけど、しばらくは調子よくなるものの根本的な解決では無いのでまた再発。
発進の仕方をいろいろ工夫してみたものの(すっごいゆっくりアクセル踏むと多少いいようなそうでもないような)どうも一貫性がないので防止しきれない。
右折の発進時に何度か止まったところで心が折れました。怖いんですよ!右折待ちでエンストするのは!! 後ろの人だってナニこいつ矢印出たのにハザード出してんだぶっ殺すぞこの野郎とか思ったはず。

というのが買い替えた一番の理由です。

C3(Blue Botticelli)
車検のときに代車で同じ色(ルージュ・ルシフェール)の先代C3と、ピッカピカの新型C3(ブルーボッティチェリ)貸してもらいました。C3すごくいいです。壊れるかどうかは知らん。こうやって並べてみるととフランス車は色が実にいいなぁ。

誰かに「外車は壊れるでしょう?」とか言われる度に「最近のクルマはそんなことないですよ」と言ってきましたが、ちょー最新の車かMTなら、と訂正したくなる気分です。
その他のトラブルとしては、シールの不良で水漏れ→水温警告が出て修理(保証期間中なので無料)、それとリコールで2度?くらいなんだか部品交換があったくらいですかね。8万円の衝撃がでかくて他はわすれました。

ちなみに車検までに自分で買って交換したのはバッテリーとタイヤ。特に工夫も無くBoshのSilver、タイヤもミシュラン プライマシーHPと定番のチョイス。、あとワイパーのゴム自分で交換できるようにエアロツインマルチにした程度。
純正部品で大きなものは、4年目の点検で交換したブレーキパッドのみ。

その他の故障ポイントは、どっかのシール不良があって買って2ヶ月ほどでいきなりオーバーヒート(保証で対応)、あとリコールでなんか交換されたのが2回。

というわけであまり手を入れずドナドナされたC4ですが、いじるどころか洗車も機械だけであんまりちゃんと手入れしてあげなかったなぁなどとちょっとセンチな気持ちになったりもします。やっぱりフランス娘には日本の気候が体に応えたのかねぇ。日本製になったという噂のエアコンもあんまり効かなかったし。