「Citroen C4」というクルマ

Citroen C4 2.0 Exclusive
Citroen C4 2.0 Exclucive (Rouge Lucifer)

Peugeot 206xsのブログを書いてた頃、最後に「Citroen C4」に乗り換えました!と書いた以降すっかり何も書かなかったわけですが、書かないうちに買い替えてプレマシーになりました。

C4はバッテリーとタイヤ買えたくらいでこれといって何もしなかったから、というのもありますが、何も無いのも悲しいのでちょこっとメモっておきます。

C4という車自体はファミリーカーのくせにその斬新なスタイリングがなにより魅力で、フルモデルチェンジした後でも古さを感じさせずとても気に入ってました。乗り心地もよく(とはいえ205/50R17だとちょっと固く感じるので16ならよかったかな)パワーもまずまず、4ATは古くさいけどまあ使えないってほどじゃない…

と買ってしばらくは思ってましたが、買替えの一番の理由は「AT」でした。

初回の車検も過ぎて一ヶ月ほど過ぎたある日、走行中にバコン!という大きな音&ショックがあったと同時に警告灯が。変速できなくなり、慌てて車を止め、エンジンをかけ直すと取り合えず大丈夫そう。が、忘れた頃にまたバコン!。

フランス車に詳しいひとにはご存知の通りというくらい定番のトラブル「ソレノイドバルブ」の破損です。ちょっと前から警告灯が点灯して3速固定になったりってことはあったんですが、それからバコっと言うまでは結構すぐでした。206の時はMT乗ってたし、いくら評判の悪いAL4とはいえまさかこんなにサクっとご臨終なさるとは思わなんだ。
ちょっと調べりゃたくさん出てきますよ、壊れる話が。

Google ‘AL4’ ‘ソレノイドバルブ’ で検索

206 XS (Aegean Blue)
206 XS (Aegean Blue)
この車が全く壊れなかったのは今思えばMTだったからなのかも…

車検でATオイル交換した直後だというのにまたオイル交換。バルブ自体は安くてもATばらしの工賃と丸ごと無駄になったATオイルで修理代は8万円でした。3年過ぎた直後ですから保証も切れてますよ。でも少しくらいおまけしてくれても良かったんじゃないの…>ディーラーさん。

とはいえ、そこまではまだいいです。よく聞く話ではあったので、ああ、やっぱり…て感じだったし。あと金がかかるのは血涙が出るほど辛いですが、直ればOK。「直れば」。

ところがそれ以降に立て続けに起きた、すんごい怖いトラブルが夏場のエンスト。信号待ちで停止、発進しようとアクセルを踏み込むと回転が落ち込んでそのままエンスト。
あー気温が高いから燃料濃いめかな、エアスクリューをちょこっと・・・と思ったけどキャブ車じゃねーし!。ディーラーに持ち込んでも原因不明。ATの学習リセットしたので様子を見てください、と言われたけど、しばらくは調子よくなるものの根本的な解決では無いのでまた再発。
発進の仕方をいろいろ工夫してみたものの(すっごいゆっくりアクセル踏むと多少いいようなそうでもないような)どうも一貫性がないので防止しきれない。
右折の発進時に何度か止まったところで心が折れました。怖いんですよ!右折待ちでエンストするのは!! 後ろの人だってナニこいつ矢印出たのにハザード出してんだぶっ殺すぞこの野郎とか思ったはず。

というのが買い替えた一番の理由です。

C3(Blue Botticelli)
車検のときに代車で同じ色(ルージュ・ルシフェール)の先代C3と、ピッカピカの新型C3(ブルーボッティチェリ)貸してもらいました。C3すごくいいです。壊れるかどうかは知らん。こうやって並べてみるととフランス車は色が実にいいなぁ。

誰かに「外車は壊れるでしょう?」とか言われる度に「最近のクルマはそんなことないですよ」と言ってきましたが、ちょー最新の車かMTなら、と訂正したくなる気分です。
その他のトラブルとしては、シールの不良で水漏れ→水温警告が出て修理(保証期間中なので無料)、それとリコールで2度?くらいなんだか部品交換があったくらいですかね。8万円の衝撃がでかくて他はわすれました。

ちなみに車検までに自分で買って交換したのはバッテリーとタイヤ。特に工夫も無くBoshのSilver、タイヤもミシュラン プライマシーHPと定番のチョイス。、あとワイパーのゴム自分で交換できるようにエアロツインマルチにした程度。
純正部品で大きなものは、4年目の点検で交換したブレーキパッドのみ。

その他の故障ポイントは、どっかのシール不良があって買って2ヶ月ほどでいきなりオーバーヒート(保証で対応)、あとリコールでなんか交換されたのが2回。

というわけであまり手を入れずドナドナされたC4ですが、いじるどころか洗車も機械だけであんまりちゃんと手入れしてあげなかったなぁなどとちょっとセンチな気持ちになったりもします。やっぱりフランス娘には日本の気候が体に応えたのかねぇ。日本製になったという噂のエアコンもあんまり効かなかったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)