契約

さて、心はほぼプレマシーですが、後は予算の問題をクリアできるかどうか。クリアってか、どこまで安くできるか、どのグレードなら買えるのか、という話になります。

20Sかプレステージがいいのは当然ですが、いいものは高い。前のディーラー(他のマツダ)は現品限りの一発価格の車両がありましたが、それはそれでいろいろ選択の余地がないので辛い。その値段からは引きませんって感じだったし。

とりあえず20Eで詳しい見積りを出してもらい、さらに必要最低限のオプションを選択。このオプションってのがくせ者です。
シトロエンみたいな(日本では)マイナーなメーカーは導入されるグレードが限られてて全部入りか、まぁまぁ、みたいなグレードしか選択肢がないので迷わないわけです。実際C4 2.0 exclusiveってのはその仰々しいネーミングの通り、各種スポイラー、17インチアルミ、キセノン&ディレクショナルヘッドライト、クルーズコントロール等々一昔前の車にも関わらず快適装備は大抵ついてたわけですが、プレマシー、それも20Eという中間グレードだと結構細かいところまでオプション。

とりあえずつけると重くなってエコカー減税の対象となるという謎の税制について改めて考えさせられる片側電動スライドドア、パーキングセンサーと迷いましたが前後のカメラ(駐車場狭いので)、後付けでもいいかと思ったけどバイザーの裏にキッチリ収まるのでつけちゃえのETC、あとフロアマットとドアバイザー。必要なもの最低限のオプションを付けました。あといらないような気がするけどした方がいいとお勧めされたボディーコーティング、メンテパックと延長保証(C4の経験からw)をつけました。カメラとボディーコーティングはおまけ、ナビはキャンペーン中につき無料。

さらに下取りの値段を「昔マツダはユーノスでシトロエン扱ってたつながり」というわけのわからない理由をつけながら上げてもらい、大体ネットで言われてる目標値引き額と同じようなところまで引いてもらいました。さらにハンコ押す前にアルミホイールつけてくれれば押したくなるかも…などとお願いしてようやくサイン。しつこくてすみませんね。

細かい事言うと、値引きの書き方がわかりづらくて本当に引いてくれたのがどうかよくわからないというカオスな注文書でした。

あとオプションでカーテンエアバッグの項目があったんで、付いてませんでしたっけ?と聞くと、付けるとこれだけじゃなく他にも変えなくちゃならなくてこの値段だけじゃすまないので結構高くなっちゃいますよ、という返答を頂いたんだけど、そもそも最初から付いてました。マイナーチェンジで2WD全車標準になったので営業さんの勘違い。

安全装備について言うと、マツダは全席三点シートベルトとかヘッドレストを付けたりとか、ごく当たり前のことをちゃんとしててよいと思います。というかマツダがいいんじゃなくて、他のメーカーでこの手の装備を省いてまでコストダウンしてるところはもうちょっと考えろよ、って感じですね。そんなに金のかかるような個所じゃないのに…。まあウォークスルーが出来るのをいいことにミニバンの中で子供を歩かせてても平気な人も多いから無くても誰も気にしないだろうって判断なんでしょうけど。私はすっごい気にしますがね。

エコカー補助金(10万円)はタイミング的にギリギリということで、あまり期待しないようにしつつ、手続きはできるだけ早めにする方向で。

工場の在庫を確認して、車検証の発行だけ先に手配した結果、どうやら最終日の申し込みで貰えることになった模様。報道ベースなので、実際に振り込まれるまでなんだか不安ではありますが、10万円はでかいのでよかったです。
しかし車検証はあるのに先走った手続きと台風の影響と諸々で納車まで3週間近くかかることに。決まったら決まったで一日も早く新しい方に乗りたいのに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)