からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

タニコー再び

blackout (2010年10月29日 20:35)

要素をそぎ落とした松岡製作所のACシリーズ...そも機能美にはグッとくるものがありますが、一番の問題はショールームが広島だということです。小田原→広島間は17,730円、夫婦で往復すると70,920円&7時間!! あと少し!を削ろうとしているこの段階の7万円、かつ子供をどこかに預けて丸一日潰さなければ無理です。建築家グループのイベントに出展することもあるようなのですが、たまたま関東に来た時は私が松岡製作所を知る前でした...

と悩んでいる所にタニコーの担当者の方から、その後いかがでしょうか?と連絡が。まだ決めかねてるんですが、実は予算との兼ね合いで他も検討してるんです、とお伝えしたところ、よければ減額提案をさせてほしいとのこと! またに渡りに船!ということで、もっと削っちゃってもいいから低価格なものが可能ですか?と相談し、新しいプランを提案してもらうことになりました。そういえば元々オーダーキッチンやってたわけだし、ショールームに行った時にシステムキッチンではあるけど溶接で一つ一つ作るからシンクの形も好きなようにできると行ってました。引き出しつけないとかのカスタマイズは余裕で出来ますよね。もっと早く気付けばよかった。

TANICO システムキッチン DG-F写真はDG-F。これのシンクしたの引き出しを省略した簡易版になる予定。写真の表面はバイブレーション仕上げですが、普通のヘアラインにしてさらにコストダウン。(写真:タニコー株式会社)

そして出てきた見積りが...ちょこっと追加になりますが、これならいけそうです。キッチンは元々最重要ポイントの1つだったから、多少の追加には目をつぶりましょう!

全体の構成としては通常モデルから引き出しなどを減らし、表面仕上げは最もスタンダードなヘアラインにして予算を削減、設備はすべて施主支給。もちろん引き出しまで全部ステンレス。キッチンはこれで決定です!

これから具体的に細かいサイズの調整などを行い、発注となります。シンクの位置とかを少し調整したいのと、引き出しはDG-Fシリーズの基本的な形、取っ手無しで引きだし上部に引っ掛かりがついている形状なのですが、一ヵ所だけタオルをかけるのに引き出しが欲しいかも...?

TANICO システムキッチン DG-SこちらははDG-S。ヘアライン仕上げです。見た目はDG-Fの取っ手がない引き出しで、表面がこの写真のようなヘアライン仕上げになる予定。

【TANICO】タニコーのシステムキッチン DG Series
業務用キッチンのタニコーから家庭用システムキッチンが新登場!(AllAbout 住まい)