からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

25cmエアコン

blackout (2011年6月14日 21:10)

2011年3月上旬

引き渡しまであと数日というところまで来てますが、まだ現場ではまだ作業のまっただ中。引越しの手配はもうしてしまったので急ピッチで作業が進んでいます。

引越しまでにとりあえずリビングと仕事部屋のエアコンだけ先に前の家から移設する予定だったので、エアコン屋さんに下見にきてもらいました。リビングは外壁が堅い(鉄板+レンガ)以外には特に問題なかったのですが、他の三部屋はかなり大変なことになりそうです。図面上では大丈夫ですと言っていたのですが、実際エアコン屋さんを呼んでみるとそう簡単にはいかないようで...

エアコン取付けスペース一見特に問題なさそうに見えるのですが...

一番問題になったのが寝室&子供部屋のエアコン。ここはスペースの問題ですが、一見問題ないくらいの高さが確保できているように見えます。が、ただ隙間があればいいというわけでは無いようです。

設置に必要なスペースに関しては分かりやすいです。まずエアコン自体のサイズ。そこに機能上必要になる上下左右のスペースで、送風用のフラップが開いたり、吸気に必要な間隔だったりと言うことです。これも取扱説明書やカタログに載っているのですぐわかります。

少しわかり辛い点としては、エアコン上部に取付けの関係で必要なスペースがあります。エアコンは設置用の背面パネルに引っかけるように取り付けるため、上部に多少隙間が空いていないと引っかけられません。最も機能上必要なスペースもあるので、エアコンの上は多少空いてないとまずい、ということです。

そして一番問題なのが配管スペース。梁や柱をよけて太い配管を通し、かつその配管の芯とエアコンの位置を合わせなければならないので、これが一番わかり辛いです。

というわけで、天井からの距離、配管の位置、引き戸の枠部分なども考慮すると設置できるスペースはどう考えてもわずか25cm。つまり「狭いところに設置できる」をウリにしている富士通ゼネラルまたは東芝のエアコンしか設置できないことになります。27cmのものなどもあるのですが、これも無理と言うくらいのギリギリっぷり。前述の2つ以外に選択肢はなさそうです。

うーむ、これは完全に誤算です。ダイキンの光速ストリーマ(空気清浄の強力なヤツ)付きのにしようと思ってたのに...

とりあえずリビングと仕事部屋だけ付けてもらって、後は予算の関係もあり保留に。面倒なので配管はすでに通してもらってます。その配管もえらいややこしいことになっており、急遽メンテナンス用のハッチを付けることになりました。

エアコン取付けスペースエコキュートの巨大な室外機の向うにエアコンの配管メンテ用のハッチ。買い替えの時くらいにしか使わなそうですが。

実際に電気屋さんに実物を見に行ったのですが、富士通ゼネラルはちょっと前後長(奥行き)がでかすぎていやな感じ。東芝かなぁ。夏になったら考えよう...