からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

2011年10月アーカイブ

セランガンバツー ルーバーフェンス

blackout ()

わが家の西側は山に面していて何もないので、昼間はブラインドを明けて過ごしています。が、玄関の方から簡単に庭に入れてしまうので、防犯のために入り辛くしたいところ。というわけで、DIYでフェンスを立てることにしました。

真っ先に思いつくのはホームセンターで売ってるラティス。でもその辺をちょこっと散歩するとわかるんですが、ラティスってのは結構あっという間に朽ち果てるんですよね。その度に取り付け直したりするのは面倒なので、以前紹介したウッドデッキと同様にハードウッドのフェンスにしました。

購入したのはウッドデッキやフローリングでお世話になったリーベのセランガンバツー ルーバーフェンス。それと柱用のカリエンの角材(セランガンバツーの角材でちょうどいいサイズがなかったので)、コンクリートブロック。他に必要なのはインパクトドライバ、コーススレッド(目の粗いネジ)、クランプ(締め具)、水平器などなど。

セランガンバツールーバーフェンス完成した状態。オスモカラーを塗った直後なのでちょっと色が濃く見えます

“セランガンバツー ルーバーフェンス”の続きを読む