からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

住宅インテリア究極ガイド

blackout ()

打ち合わせの中で出てくる専門用語。「ガルバリウム鋼板」くらいならわかりますが、「シナ合板」は説明を聞けばなんとか、でも「ホモジニアス塩ビタイル」とか言われた時には説明してもらってもさっぱりイメージがわきません。そこで「住宅インテリア究極ガイド」がなかなか役に立ちました。一冊あるとすぐ調べられて便利だと思います。

住宅インテリア究極ガイド「間取りと仕上げはこれ1冊でOK!」というだけあって、かなり充実した内容です。デザインやレイアウトも格好いい!(最新版は「住宅インテリア究極ガイド【改訂版】」)

“住宅インテリア究極ガイド”の続きを読む

白レンガの憂鬱

blackout ()

2010年7月上旬頃

「おはようございま〜す」と感性デザイン研究所の事務所に入るると、机にレンガが積んでありました。なんともいい感じのレンガですが、これはどこに使うんでしょうか...?

オーストラリア製煉瓦机に置かれた謎の煉瓦。意味あり気な笑みを浮かべる建築家...

“白レンガの憂鬱”の続きを読む

土地にまつわる手続きいろいろ

blackout ()

2010年6月上旬頃

土地の契約は終わりましたが、まだまだいろんな手続きが残ってます。

まずローンが通ったので売り主さんにお支払い。が、ローンの申し込みに建築確認申請に提出する書類が必要、ということで建築家さんにプランの作成をいそいでやってもらってました。とはいえそんなすぐにできるわけでもなく、かつ出来たものが全くのそのままでいけるわけもなく、確認申請に出せる段階までプランを修正する作業等で結構時間をとられていました。

今回助かったのは売り主さんが個人ではなく法人だったので&地元の方だったので、のんびりこちらが期限を延ばしたりするのに付き合ってくださったことです。大事なことなので是非じっくり考えてください、とおっしゃっていただき、当初結んだ契約を変更して引き渡しを延長してくださいました。

修正されたプランもっとじっくり考えたいのに...時間が!

“土地にまつわる手続きいろいろ”の続きを読む

続:最初のプラン(バラバラでない)

blackout ()

2010年6月上旬頃

最初のコンセプト&モデルを見せていただいた後、その場で大幅にプランの修正があったため、後日メールで修正を反映させた図面を送っていただました。

そして二回目の打ち合わせの時に見せていただいた、それを反映したモデルがこちら

修正されたプラン建築確認申請で提出する外側のサイズがほぼ決定した図面を反映したモデル。ここからさらに細かく修正していきます...それが思ったよりかなり大変!

“続:最初のプラン(バラバラでない)”の続きを読む

角がシャキーン!としたキッチンを!!

blackout ()

2010年5月下旬頃

さて、現在のわが家(賃貸)でちょっと不満に思っている場所が2ヶ所...お風呂とキッチンです!

カビるのです!「ゴムパッキン」と呼ばれるシリコン系の充填剤が!いくら拭いても!お風呂出る前に水を流して水切りワイパーをかけて、何時間も換気扇を回して窓を開けっぱなしにしても!!

通気が悪いんですかねぇ...。まあよくわからんのですが、そもそもパッキンがなけりゃいいんじゃないの? というわけで、徹底的に継ぎ目の無いステンレスの一体型の天板のキッチンが欲しかったんです。人造大理石もいいんですが、微妙な丸みがどうも好きになれなくて...
カッチリしたステンレスが好きなんです!

タニコーのキッチン:シンク部分これだ!!!!!

“角がシャキーン!としたキッチンを!!”の続きを読む

ollowbadge/1.0/badge.js' type='text/javascript'>