からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

ショールーム巡り:格安の無垢フローリング

blackout ()

上棟式を目前にして、我々には決めなければならないことのタイムリミットが刻々と迫ってきました。そこでヨメさんの実家から急遽助っ人を呼び孫の世話をしてもらうことに。日曜休みのショールームもあるので、一日休みを取って日、月と泊まりでショールーム巡りの旅へ。

実はフローリングは予算の関係でリビングは無垢のパインかナラ、その他の部屋は複層...になる予定だったんですが、複層のサンプルが思いの外ガッカリ感あふれるモノでした。表面の木材が厚い複層フローリングもあって、これは見た目も良くかつ反りなどが少ないという優れものなんですが、高いです。てか無垢より高い...。

そこでフローリングも施主支給!複層より安い無垢材を探そうじゃないか!!ということになり、以前とある建材屋さんに見に行ったんですが、悪くないけど良くもない...という感じで決め手に欠ける感じ。そこで次に候補に上がったのがこの株式会社リーベです。

というわけで、ショールーム巡りの旅、まず最初はフローリングとテラスのデッキ材。リーベはネット販売もしているのですが、木材はやはり実物を見て決めたいもの。西湘から遥か千葉は津田沼まで2時間近くかけて行ってきました。

フローリング候補1 カバ桜 アンティークグレード 無塗装カバ桜 アンティークグレード 無塗装。安いし何より質感が良いです!

“ショールーム巡り:格安の無垢フローリング”の続きを読む

タニコー再び

blackout ()

要素をそぎ落とした松岡製作所のACシリーズ...そも機能美にはグッとくるものがありますが、一番の問題はショールームが広島だということです。小田原→広島間は17,730円、夫婦で往復すると70,920円&7時間!! あと少し!を削ろうとしているこの段階の7万円、かつ子供をどこかに預けて丸一日潰さなければ無理です。建築家グループのイベントに出展することもあるようなのですが、たまたま関東に来た時は私が松岡製作所を知る前でした...

と悩んでいる所にタニコーの担当者の方から、その後いかがでしょうか?と連絡が。まだ決めかねてるんですが、実は予算との兼ね合いで他も検討してるんです、とお伝えしたところ、よければ減額提案をさせてほしいとのこと! またに渡りに船!ということで、もっと削っちゃってもいいから低価格なものが可能ですか?と相談し、新しいプランを提案してもらうことになりました。そういえば元々オーダーキッチンやってたわけだし、ショールームに行った時にシステムキッチンではあるけど溶接で一つ一つ作るからシンクの形も好きなようにできると行ってました。引き出しつけないとかのカスタマイズは余裕で出来ますよね。もっと早く気付けばよかった。

TANICO システムキッチン DG-F写真はDG-F。これのシンクしたの引き出しを省略した簡易版になる予定。写真の表面はバイブレーション仕上げですが、普通のヘアラインにしてさらにコストダウン。(写真:タニコー株式会社)

“タニコー再び”の続きを読む

尽きない欲望、足りない予算

blackout ()

IHクッキングヒーターIHクッキングヒーターはオールメタル対応じゃないのにして節約。別にお気に入りのアルミ鍋があるわけじゃないし

細部を詰めていくにつれどんどん苦しくなっていく予算。たとえば浴槽をFRPじゃなく人造大理石にしたかったり、フローリングは幅広タイプの方が格好良かったり、塩ビシートのところはタイルにしたかったり、クリプトン球の照明は電球型蛍光灯対応機種に...と欲望はつきません。

人生幸せに生きるために必要なもの...それは無欲だと確信した今日この頃。

“尽きない欲望、足りない予算”の続きを読む

基礎工事

blackout ()

基礎背筋型枠と配筋がほぼ終わった状態

現場は配筋&型枠の設置作業です。この日は建築家二瓶さんと工務店大原さんも現場で第三者機関による背筋検査の立ち会い。最近は某国製の粗悪な鉄筋がコッソリ輸入されて使われちゃうことがあったりして、そういったところまで調べなければならないんだとか。本数、間隔や、角の部分の収まりなどをチェック。

“基礎工事”の続きを読む

着工!

blackout ()

2010年9月上旬

9月上旬、まったく実感が湧きませんが早速着工しました。まだ決まってないところもいろいろありますが、それは中の話。大枠は決まってるので&来年1月には完成するのでもう作業を始める必要もあります。

まずは地盤改良から。表層だけなので段差の下、上共に建物が乗る部分を掘り起こしてコンクリ混ぜて埋め戻します。

表層改良地面を1mほどほりほりして、コンクリを混ぜます。地盤改良(表層改良)写真では8番までコンクリの袋がありますが、全部で12個でした。

“着工!”の続きを読む

ollowbadge/1.0/badge.js' type='text/javascript'>