からっぽの家 HOUSE OF SOKO blackout.jp

建築プロデューサー×建築家×工務店と一緒に家を建てています。土地は旗竿、段差あり(しかも2段)。それでもきっと何とかしてくれるはず!

土地探しの最近のブログ記事

変な土地、買いました

blackout ()

(2010年3月頃)

いい加減土地探しにも嫌気が差してきたところですが、大分前に見たことのある物件が大幅に値下がりしてるのを発見しました。旗竿段差ありでもともと不利な条件だった上に、近くに建て売り住宅が建ってしまったのでそれに合わせて値段を下げたという話。建て売り住宅は土地と建物まとめて売って利益をだすので、比較されてしまうとどうしても土地だけの方が不利になってしまい、価格が下がるんだとか。

段差の土地土地の真ん中にそびえ立つ壁!しかも×2!

“変な土地、買いました”の続きを読む

ここではないどこかへ...(→バン)

blackout ()

(2010年3月頃)

土地を探している不動産会社とのおつき合いも早一年。一社だけでは難しいのかなと思って地元の小さい不動産会社を回ったりしたのですが、なにか新しい物件があったらご連絡します、と言ったまま2度目の連絡をくれた会社はありませんでした。商売する気が無いのか、あるいは我々がよっぽど金持ってなさそうに見えたのか...

ネットでいろいろ探してると、私が住んでいる地域では「明●地所」(※マンションで有名な「明和地所」とは全く関係ありません)というところの取り扱いが結構目立ちます。ネットに出回ってる物件だけじゃなく独自のルートとかがあったりするもんだろうか?ということでメールで問い合わせると、自信があるので是非お会いして紹介したいとのこと。なら見せてもらいましょうか...え?なに??家にきてくれないの? 隣町の駅まで来いと。まあいいですけどね。

“ここではないどこかへ...(→バン)”の続きを読む

「ご縁がない」再び

blackout ()

(2010年2月頃)

売り主が突然気変わりした土地以来、なかなか条件に合う物件が見つからずに困ってました。立地はいいが値段が高い、はまぁよくある話。安いなーと思って言ったらすごい斜面だった、とかも普通です。車が入れないとか隣がお墓なんてのもありがち。
いろいろ絞り込んでいくとそういう致命的なことじゃなく、あと道一本奥の場所だったらなぁ、この道に歩道がついてればなぁ、と微妙なところで決め手に欠け、もしくは妥協を迫られます。

買えなかった土地抜けるような青空の元、どんよりとした表情で担当の方の説明を聞くの図。どんよりの理由は...

“「ご縁がない」再び”の続きを読む

土地売ります→買った!→売るのやめた?

blackout ()

(2009年12月頃)

家づくりのお手伝いをしてくれる建築プロデューサーという職業を知り、建物のことはボンヤリながら見通しが立ってきたものの、残念ながら建物を乗っける地面がない。勝手に地面に線引いて値段なんか付けやがって!と昔の人に罵詈雑言を浴びせながら土地探しをして早3年。いまだにしっくり来る土地が見つかりません。

候補地まだまだ続くよ更地巡り...。この土地は場所自体は悪くなかったんですがそこに至る道路が私道で穴だらけ、直せるのかどうかよくわからないということで候補から外れました。難しいねぇ。
となりはピカピカの新しいおウチが建っててちょっと羨ましいです。真っ黒だけど。

“土地売ります→買った!→売るのやめた?”の続きを読む

最後の賃貸。の、予定

blackout ()

(2007年5月頃)

通勤が無いのをいいことに、その上ウェブサイトの連載記事に感化されて西湘あたりに引越すことに決めた我々はとりあえず平塚〜小田原あたりをウロウロして住みやすそうな場所を探すことにしました。

候補地海っていいよね。地震&津波がこわいから近くに住むのはちょっと不安だけど...

“最後の賃貸。の、予定”の続きを読む