プレマシーとアクセラ、突然のデミオ

さて、昨日の試乗周りでなんとなくプレマシーな雰囲気になってきたところで嫁さんがマツダで貰ったチラシを見て、燃費がいいし維持費も安いデミオでいいんじゃないの?という少々無理のある提案。今回はヨメさん「も」乗るから乗りやすいヤツ、というのもあるんですが、とはいえ9割以上は私が家族みんなを乗せてということになるわけです。
まあ安いし燃費もいいし、デミオもスカイアクティブ化したわけで、こちらも気になってたアクセラと一緒に見せてもらおうか、ということになりました。

…で、なぜか昨日のマツダではない、販社の違うマツダを見に行きました。競合させる、というわけでもないんだけど、条件を比較したいのと、実はC4をぶつけて板金してもらったのはここの販社(の別店舗)。あとこっちの店だと有料道路で150円かかるものの早く来られるのもメリットです。

そんなわけで別のマツダ、別の営業マンになりました。こちらは昨日のマツダよりもうちょっと若いけど同じく落ち着いた感じです。マツダの営業マンのクオリティが高いのかたまたまなのかは謎ですが、多分後者ですね(笑)

デミオ、確かにフィットとかに比べると背が低いこともあり広さは感じませんが、このサイズならこんなもんかという感じです。206より気持ち広いようなそうでも無いような、といったところ。
とはいえ荷室は狭い。206だとギリギリ乗せられたベビーカーはこれだとちょっと無理そうな雰囲気。
ということで、やはり無理がある。あとエンジンが改良されたとはいえデザインは少々モデル末期感が漂います。悪くはないんだけど。

で、アクセラですが、プレマシーと一緒に隣に並べてくれました。比較しやすくてよいです。

アクセラはC4と比べると大分後部座席に余裕があります。先代も結構余裕があった気がするけど、それよりさらに良くなってる印象。てかC4が狭いんですね。ガラスルーフにしたせいで頭上も狭いし(ガラスルーフを装着するとカバーの収納部分が出っ張るので狭くなる)。

とはいえやはり同じサイズ、同じ構成(5ドアハッチバック)で買い替えるのは、ATとかに不安があったりということはあるものの、やはり買い替える必然性自体がうすーくなります。

と考えると、インプレッサとかもやっぱり無しだなぁ。ということでやはり本命はプレマシーのようです。

見せてもらったのは上位モデルの20S。装備が違うだけで基本は一緒です。シートがサイド革張りになってるから内装の印象はかなり違う。

乗った感じは昨日と同じですが、16inchのこちらの方が好印象。それ以外はほとんど一緒ですが、コースが違うのでいろいろわかりました。結果としてはミニバンの割にとても好印象で、プレマシーはやはりいい選択なのでは無いかという気がします。ほぼ決まり。あとは予算の問題のみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)