AutoExe エクゾーストフィニッシャー

IMG_7396
プレマシー(20E)のマフラーエンド。細くて長い…

C4はマフラーの先っちょがバンパーに隠れて外から見えないようになってましたが(下向き排気)、プレマシーの20S/Prestige以外はトラのチ●チンみたいな情けないのが見えてます。
ミニバンだしATだしズボボボ言わせて走りたいわけじゃないんだけど、ちょっと格好悪いのでマフラーカッターをつけることにしました。

シトロエンC4のリア
こちらはC4。左下にマフラーエンドがあるんだけど、全然見えない

オートバックスとかで売ってる3000円くらいの安いのでいいかとも思ったんですが、なんともいえないビミョーな質感(安っぽい)に脱力。所詮トラのチ●コケースではありますが、「チ●コケース付けました」感がプンプンするのは勘弁願いたいところです。

とはいえ純正オプションは結構なお値段。
他になんかよさげなのはないかと探して候補に上がったのがAutoExeのエクゾーストフィニッシャーと、5ZIGENのマフラーカッター。AutoExeはディーラーにもカタログありますね。

それぞれ公式サイトにプレマシーに実際取り付けた様子が出てます。

前者が12,600円、後者は9,800円なり。こっちも結構たけーなおい。
2,800円の差に苦悩しながらも、見た目が自然で後付けっぽくないAutoExeの方にしました。クルマ注文する時にサービスで付けてくれってお願いしときゃよかったな。

とはいえ取付けはボルト一本、メガネレンチかスパナで一瞬で終了。一応締め付けトルク指定がありますがトルクレンチが無いのでその辺はカンで…

AutoExe エグゾーストフィニッシャー(プレマシーCW用)
太くなりました。できるだけ出っ張らないように一番置くまで突っ込んで付けてるので、離れてみるとあんまり目立たないです。

いいですね。取り付けた後ヨメさんも気づいてないし(206の時は純正のステンレスマフラーが70,000円だとバレて怒られた)、後付けって言わなきゃ最初からこうだったかも?って感じです。

AutoExe エグゾーストフィニッシャー

5ZIGEN マフラーカッター