スピーカー交換(フロント/TS-F1720S)

プレマシーのフロントスピーカー
純正スピーカー(フロント)。リアも同じのがついてます

プレマシーで音楽をかけて真っ先に気づくこと。スピーカーしょぼい!

かなり軽い音で低音がスカスカなのまもちろん、カサカサ耳障りな感じです。音にすごいこだわると言う方でもないんですが、とはいえ少しはまともな音で効きたいところ。大げさなことはしなくとも、最低限の価格でソコソコなレベルまで改善したいところです。

そこで購入したのがパイオニアのスピーカー。206の時もパイオニアのやつを使ってましたが、オートバックスとかでいろいろ視聴してもやはりパイオニアのヤツが私好みな感じ。今回はケチってフロントだけコアキシャルタイプのやつにしておけばいいかなぁと思ったんですが、ヨメさんに「AMラジオみたいな音」と言われリアも交換することにしました。

慣れてる人はサクサク交換するんでしょうが、シロートはせいぜい乗り換えた車の台数くらいしかやったしたことないわけで…結構時間かかりました。

必要なもの

  • 内装剥がし
  • ドライバー(+)
  • 電工ペンチ
  • ソケットレンチ+エクステンションバー(リアスピーカー交換の場合)
  • ギボシ端子(エレクトロタップ不可)

内装はがし、私は苦手なので例によって爪を何本か折りましたが…ま、まあ細かいことはキニシナイということで(気にする人は予ツメの備を買っておきましょう)。ちなみに内装剥がしも折れました…。ツメの位置がわかってれば&プラの内装剥がしじゃなく金属製のを使っておけば折るリスクは最小限になるはずです。

まずはフロントから。

TS-F1720S/TS-F1720にはマツダ車用バッフル(スピーカー固定用の板)は入ってますが、コネクタは入ってません。なので、元のスピーカーについてるプラスマイナシ2本のケーブルは問答無用でぶった切ります。

キボシで繋いで、バッフルとスピーカーを固定。ツイーターはドアミラー付け根のカバーにドリルで穴をあけて取り付けました。

スピーカーついでに合わせて買ったエーモンのデッドニング…というほどでもない簡易な吸音/振動防止剤キットを貼って音がなるかテスト。確認せず内装を戻すとなんか間違ってた時に超絶面倒なことになります。
(ついでに3000円ほどで買えるリモコンドアロック連動ミラー収納コントローラーもつけましたが長くなるのでまた次回)

肝心の音ですが、流石に純正よりは大分閉まった音がするし、ツイーターのおかげで下の方から鳴ってる感じが軽減されます。ただ少々鳴り過ぎの感もありシャリシャリ感もあるのでネットワークのスイッチでちょっと控えめに切り替え。こんなこともあろうかとドアポケットを外せばギリギリ手が届く位置にネットワークを貼り付けておいたおれはエライと思います。

長くなったのでリアは別記事で。

パイオニア carrozzeria 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-F1720S

Amazon

パイオニア carrozzeria 17cm2ウェイスピーカー TS-F1720

Amazon

エーモン ボーカルはっきりキット 2441

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)